溶けにくく、おいしい氷 |蒲田製氷株式会社 |商品紹介

溶けにくく美味しい、KAMATAの氷

商品紹介

INFORMETION

〜〜最高の品質を保証する、最高の技術と品質管理体制〜〜
    ISO 22000:2005 食品安全マネジメントシステム 認証取得

蒲田製氷冷蔵株式会社は、製氷工場として出発して以来、氷の生産・供給に企業努力を続けてまいりました。
永年にわたり培ってきた技術と設備の拡充、品質管理の強化に努めるとともに、常に顧客の皆様にご満足頂ける商品のご提供とサービスを提供してまいります。

kamataの氷の特徴

製品

不純物や人工添加物を取り除いた高純度の水が原料水です。
硬くて溶けにくく、透明感のある安全で安心なクオリティの高い氷です。

谷川連峰うるおい天然水から作られるkamataの氷

製品

谷川連峰のうるおい天然水氷  

製品

谷川連峰に降る雨や雪は、日本でも珍しい六層もの地層のを浸透し、悠久のときを経て濾過され、天然水として湧き出しています。
大地で磨かれたこの水を純水化して原料水を作り、氷にしました。
その水質の良さ透明感のある硬くて美味しい氷となりました。

ページのトップへ

ページのトップへ

kamataの氷の製造方法 生産ライン

 第一工場 (アイス缶製氷) 

image




≪製氷室≫ 
image




≪冷凍機械室≫

衛生的設備の内で、濾過した原料水を満たしたアイス缶内に空気を常時注入し、48時間かけてゆっくりと凍らせて行きます。
この過程で、水道水に含まれている塩素等不純物は、ほとんど除去されますので出来あがった氷は、透明で、硬く、不純物のない純度の高い氷となります。
その後、コンピュータ管理された工場で袋詰・箱詰をして出荷されます。

 第二工場 (自動つらら製氷)

image
≪工程1≫
濾過・純水装置
活性炭濾過装置、逆浸透膜装置により、原料水から塩素やカルキ臭、不純物等を取り除き純水にします。



  
image

≪工程2≫

 製氷室


自動つらら製氷方式により、人の手に触れず衛生的に製氷をします。
image


≪工程3≫
コンピュータースケール


自動で内容量を計量します。
image

≪工程4≫
包装ライン

金属探知機による金属異物チェック、ウェイトチェッカーによる内容量のチェックを全数行い、異常品は排除されます。
image


≪工程5≫
梱包ライン


梱包を自動で行います。
image

≪工程6≫
積載ロボット

プラスチックパレットに梱包された製品を自動で積載していきます。積載された製品は、マイナス18℃以下の冷凍倉庫へ搬入されます。

濾過・純水装置で高純度な水をつくり、
衛生的な設備の中で、透明で、硬く、不純物のないクオリティの高い氷を作り上げます。
その後、コンピュータ管理された工場で袋詰・箱詰をして出荷されます。

ページのトップへ

Kamataの氷 おいしい楽しみ方

image

ページのトップへ

氷・保冷剤 Q&A

氷の賞味期限って??

氷に賞味期限ってあるの?
溶けない限り、氷に賞味期限はありません。
平成11年JAS法改正、「加工食品品質表示法」に従い、平成11年に改正された「JAS法」「加工食品品質表示法」に基づき表示をしていますが、「名称」「原材料名」「内容量」「賞味期限」「保存方法」「製造業者」の表示は、氷のように品質の変化が少ないものについては賞味期限を省略しています。

保冷剤はどうやって捨てたらいいの?

当社の保冷剤は可燃物ゴミに該当します。
捨てる時は可燃物として、お住まいの自治体の決まりにそって頂くようお願いします。

保冷剤の成分は?

保冷剤の主成分は「水」。製品の98%を占めます。
残りは「高吸水性ポリマー」。水を固める性質があり、紙オムツなどに使われています。

子供が保冷剤を食べてしまいました!どうすればいいですか?

当社の製品であれば特に問題はありませんが、一般的には水を多め飲んだり、内科医にご相談されることを推奨いたします。

ページのトップへ